こんばんは、ふくすけです。

今回も新しい案件が出ましたので、

お調べしていこうと思います。

今回ご紹介するのは、

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)

になります。

いわゆる、仮想通貨ですね。

どうゆうものなのか、調べていきます。

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)とは

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)

とは、仮想通貨、IEO投資案件ですね。

どうやら、Worth Giving(ワースギビング)

という名の投資サークルへ入会し、

HaiCoin(ハイコイン)という通貨を勧められます。

HaiCoin(ハイコイン)とは資産40倍が

確定している、配当型の仮想通貨のようです。

 

 

工藤優作(くどうゆうさく)さんは、

WORTH(ワ-ス)でも登場されていましたが

もしかすると、のちのちにHaiCoin(ハイコイン)と言う名の

仮想通貨の投資案件かもしれませんね。

工藤優作 Worth Giving(ワースギビング)Haicoin(ハイコイン)詳細・レビュー

HaiCoin(ハイコイン)の事前受け取り予約をすると

HaiCoin(ハイコイン)解体新書が頂けるみたいです。

毎月発生する取引手数料が還元されるみたいです。

それも、最低40倍確定済みの仮想通貨。

しかし、マーケットメイク徹底の為、非公開だそうです。

どこの取引所かもわからないですし、

上場するかも分からないですよね。

どう利用するか不明ですし、

実際上場しないとなれば、

何をしているのか分かりません。

上場してからの、参加で全然遅くないと思います。

次は、特商法を調べてみます。

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)特商法

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

今回、工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)

について特商法の記載はありました。

また、ここでひとつWORTH(ワ-ス)とかぶる所があるのですが、

販売会社は前回と同様、シンガポールでした。

名前が違うだけで、販売会社は同じでしょうね。

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)まとめ

工藤優作(くどうゆうさく)HaiCoin(ハイコイン)は

色々ひっかかる点があり、

もう少しHaiCoin(ハイコイン)について

参加者の声や評判が出てからでの参加でも、

遅くなさそうですね。

そもそも、投資は焦らずやったほうが、いいと思います。

どんなビジネスでも、それは同じです。

たとえどんなに、評価やレビューがいいものであれ

稼げるのか?そうでないのかは実際やってみないとわかりません。

私も、FXEA自動売買ツールでの運用もしていますが、

運用を始めるまでは、もしかすると稼げないかもしれないと実際思ってました。

少しの金額から始めていました。

やってみないと稼げる可能性はありません。

行動力はとても大事です。

しかしリスク管理しながら、はじめてください。

私が使ってるFX EA自動売買ツールの中に月利30%前後で運用が

できていて、無料で使うことができるシステムがあります・

私も半年以上運用しているものなのでおススメです。

モニター枠にかぎりがありますので、サポートなどの関係で

ストップすることもありますが、空きが出たと連絡があり次第ご連絡させていただきます。

ご興味がある方は、私のLINE@にメッセージください!

https://fukusuke29.com/%e3%80%90%e6%95%b0%e9%87%8f%e9%99%90%e5%ae%9a%e5%86%8d%e5%8b%9f%e9%9b%86%e3%80%91%e6%9c%88%e5%88%a930%ef%bc%85%e5%ae%9f%e7%b8%be%e3%80%80ea%ef%bc%88%e8%87%aa%e5%8b%95%e5%a3%b2%e8%b2%b7%e3%83%84/

友だち追加

・お名前

・意気込み

を書いて送ってください。

 

 

おすすめの記事